米国見聞録

旅行・留学・仕事を通じたアメリカ滞在の記録です。番外編で韓国見聞録があります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8、テキサス州サンアントニオ(2005)

サンアントニオへ

 9.11のテロから4年後、私はアメリカの友人を訪ねて、テキサス州のサンアントニオを訪れた。サンアントニオは、水郷再生の町として有名だが、一方、背後には広大な空軍基地が控えている。四日間の滞在中、ついに私は、私以外のアジア人を見ることが無かった。こんなアメリカの都市は初めてだった。街の中心地には、有名な「アラモの砦」があり、多くの観光客で賑わっている。

 街中の観光は、再生された水郷・リバーサイドとアラモの砦の二つが大きな目玉だが、サンアントニオの街は、ほどよくコンパクトに出来ており、一日あれば、二つとも歩いて十分に観光できる。気候もよく、街も美しく、人もフレンドリーで、私が、今までアメリカで訪れた街の中では、ベストではないかと思う。知り合いの粋な計らいで、ジャズクラブでのパーティーに参加させてもらった。  

サンアントニオ公式ウェブサイト(英語) http://www.visitsanantonio.com/index.aspx

ワイナリーツアーヘ 

 また郊外のワイナリーのツアーにも連れて行ってもらった。メンバーは、お酒の好きな人が集まっていたようだ。弁護士、判事、TVディレクター、元アメリカ海軍隊員、保険代理店のオーナー、建設会社の社長夫妻、MBAの学生、カフェの店員さんなどのグループでワイナリーに出かけた。ここまで、高学歴で、かつ社会の上層に座するグループにまぎれたのは初めてだった。ただ、どういう訳か、疲れている顔をした人が多かった。多分、飲みすぎで胃腸が疲れているのだ。しかし、みんなワインを飲みまくり、楽しいひと時を過ごしたのだった。ただ、私は禁酒中だったので、ほとんど飲まなかった。

 また、ラスベガスで知り合いになったブルース・ミュージシャン,
Willie J Laws Jr.さんhttp://www.youtube.com/watch?v=lSiVbHaUqYIにも会った。ラスベガスの彼のステージに何度か飛び入りをさせてもらった事がある。今回は、彼に、新作CDを録音中のスタジオを案内してもらった。彼は、もう音楽のみに集中する生活になったと語っていた。後日、その新作を取り寄せて聴いたが、すばらしいサウンドに仕上がっており、やはり流石だと唸らされた。

San Antonio Travel





ブログランキングに参加しています。 クリック応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiroshik1967.blog73.fc2.com/tb.php/24-ce3e8d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。